service 04 厨房食中毒対策

厨房内に自動的に除菌剤を散布し、
効果的に食中毒リスクを軽減。

【食中毒対策を積極的にアピールしましょう】
除菌対策を実施していることをお客様に積極的にアピールし、他店との差別化をしませんか?お客様に安心してお食事をしていただくと共に、店のイメージアップを図ることができます。

【厨房内の隅々まで自動で毎日除菌!】
食材を適切に管理する、手洗いを徹底する、厨房や調理器具を清潔に保つ…。これらのことは、食中毒の怖さを知っている飲食店関係者なら、誰でも気を遣っていることでしょう。
しかし、どれだけ細心の注意を払っていても、食中毒が出てしまうことがあります。厨房の隅々まで毎日手作業で除菌することは現実的ではありません。
そこでVOICESの「厨房丸ごと除菌システム」をご提案します。
毎日決まった時間に厨房内に除菌剤を超微粒子状で噴射し、厨房内の隅々まで充満させる方法です。
散布される除菌剤は乾燥した後も成分が残り続け抗菌効果が長期間持続しますので、厨房全体が抗菌効果を持つようになります。
手間をかけずに効果的に食中毒のリスクを低減させることが可能です!

POINT 従来の除菌と何が違うの?

  • 手間いらずの除菌システム

    タイマー設定式の除菌装置なので、毎日決められた時間に自動的に除菌剤を噴射し、厨房全体を除菌します。
  • 調理台・調理器具はもちろん壁や天井・床も除菌!

    除菌剤を超微粒子でミスト噴射するので、什器の隙間など厨房全体にまでしっかり行き渡ります。
  • 除菌効果が長期間持続

    従来のアルコール除菌やオゾン除菌とは異なり、当社の用いる除菌剤は効果が長期間持続します。
    ※6ヵ月効果持続の試験結果あり(豚コロナウイルスにて試験)。
  • ノロウイルス対策にも期待

    アルコール消毒では、残念ながら飲食店の大敵であるノロウィルスにあまり効果がありません。
    しかし当社の除菌剤はアルコールよりも高い除菌効果を発揮いたします。
  • 高い安全性

    「除菌力が強いかわりに、安全性が心配…」というお声をお客様からいただくことがありますが、ご安心ください。使用薬剤は食品添加物扱いの天然抗菌成分からできている除菌剤なので、口に入る調理器具や食器への使用も問題がありません。
  • 引火や金属腐食のリスクがない

    エタノールやオゾンは引火性があるので、火災や爆発の事故のリスクがあります。また、次亜塩素酸ナトリウムは金属を腐食させ脱色作用もあり、機器を傷める心配がつきまといます。しかし、JK-GF20には引火性や腐食性がないため、安心して厨房全体に充満処理することが可能です。

注意事項

※料金は都度お見積もりとなります。